ハーゲンダッツジャパン代表取締役社長栗原氏表敬訪問

ハーゲンダッツジャパン代表取締役社長栗原氏と、上席執行役員宗前氏が、大使の表敬訪問にいらっしゃいました。
ハーゲンダッツのアイスクリームは、マダガスカルのバニラを使用しており、その品質と抜群の味で知られています。
2020年の東京オリンピックの際は、このマダガスカルバニラの価値を再発見するよい機会となるでしょう。

ハーゲンダッツは1961年にニューヨーク市ブロンクス区にてルーベン・マッタスとその妻ローズ・マッタスがアイスクリームの行商を始めたことを起源としています。そして1976年11月15日、ニューヨーク市ブルックリンに第一号店をオープンしました。当時はバニラ、チョコレート、コーヒーの3つの味しかありませんでした。現在は、米国、そして日本、イギリス、オーストラリア、インド、中国、 レバノン、ニュージーランド、ブラジルなど世界中で多くの人に愛されるブランドとなっています。
同社はまた、アイスクリームバー、アイスクリームケーキ、シャーベット、冷凍ヨーグルト、ジェラートも生産しています。
東京、2018年11月14日