横浜市立富士見台小学校訪問

横浜市立富士見台小学校のご招待により、大使とマダガスカル大使館スタッフが学校訪問をしました。

始めに校長先生により、授業や生徒たちの活動についてご紹介頂いた後、規律などについてもお話頂きました。

その後、生徒たちと一緒に給食を頂きました。この日の献立はマダガスカル料理の「キモ」と「ラサリコンコンブル」でした。給食の後、大使はマダガスカルの自然、文化、歴史に非常に関心のある子供たちの多くの質問に答えました。

最後に日本とマダガスカルの交流の締めくくりとして、2年生全員による合唱のプレゼントを頂きました。