投資奨励保護策

投資関連法により、あらゆる投資家に区別なく投資奨励保護策を提供するさまざまな条件が整えられています。

外国投資家による土地の購入

投資関連法では、一定の条件下 で、外国企業がその事業のために土地と不動産を得る権利を認めています。

投資の保護

マダガスカルは、カナダ、モーリシャス、フランス、ドイツなどとの投資促進保護協定に署名しています。このような協定は法的拘束力をともなう権利と義務を定めています。マダガスカルの法律は私有財産を認めており、正当な手続きと適切な補償のない限り、収用を行うことはできません。

税制上の奨励策

輸出業者は輸出自由区の地位を申請し、法律89-027に定められた優遇税制を適用することが可能です。他の業種に対する奨励策は、議会が承認した年次金融法で、この法律はすべての企業に区別なく適用されます。